良いコンディションを保つためのポイントの1つが「抗酸化」です。

疲労回復のためには、糖質を多くしてエネルギーをとるとか、その代謝のためにビタミンB1を増やす、といったことだけでなく、普段からの抗酸化が重要です。

トレーニングや試合など身体を動かすことで発生する活性酸素を、いかに除去するか。抗酸化作用が強い食品をとることが必要ですが、その種類は多々あります。

ルチンで毛細血管強化

今回は「そば茶」を紹介しましょう。

元々お茶は、抗酸化作用の高いものが多いのが特徴。そばを選んだ理由はいくつかありますが、やはりルチンが多いことです。

ルチンは毛細血管を強化するという、アスリートにとってはうれしい作用を持ちます。赤パプリカなどのビタミンと相性が良く、それによってさらに毛細血管を強化できます。

飲んだ後の茶殻を使った「そば茶チャーハン」

そば茶チャーハン」は、そば茶を飲んだ後の茶殻を使って、チャーハンにします。そのため食物繊維もとれます。練習量が多く、体脂肪が多い時におすすめのレシピです。

管理栄養士・川端理香