作り置きがブームです。忙しいお母さんが増えているのも理由の1つですが、既成の惣菜に頼るのではなく、手作りの、身体にいいものを食べたいという意識の表れだと思います。

 先日、部活動が盛んな学校で講演をしたときのこと。全校生徒に「スポーツ向きの肉は?」と質問すると、「鶏肉」がダントツの人気でした。「疲れている時に食べる肉は?」の問いかけはもちろんのこと、それほど栄養に関心がない生徒にも、鶏肉が身体に一番いいイメージがあることが分かりました。

 これまでは「疲れているときは豚肉」が定説でしたが、ここ最近、疲労改善のために鶏肉の効果も見直されてきています。特に鶏むね肉は安価で、家計にはうれしい食材です。

 そこで今回は、その鶏むね肉を使った「作り置きチキンハム」を紹介します。

チキンハム

 材料は、鶏むね肉と塩のみ。塩は、カルシウムなどミネラルの多いものを使うことをおすすめします。

 また塩だけでなく、ニンニクやカレー粉などを使って味の変化を楽しんだり、野菜を巻いて作ったり、簡単にアレンジもできます。お弁当はもちろん、選手の補食にも使えます。ぜひお試しください。