以前から女子選手はよく、野菜やフルーツを使ったジュースを取り入れていました。ミキサーにかけるだけの手軽さと、あまり食欲がない朝でも栄養素がとりやすいため、飲んでいる選手が多かったのですが、モデルが美容のためにドリンクを摂取しているのがきっかけで、飲み始めた選手もいます。

 最近では、すっぴんで練習や試合をするのが当たり前ではなくなり、「強さ」を求めるだけでなく、「美」も意識した選手が多くなっているように感じます。

レモンスムージー

 今回は、柑橘系フルーツをつかった「レモンスムージー」を紹介します。フルーツは糖質を多く含むため、エネルギー補給に最適ですが、この糖質はブドウ糖と果糖が主な種類になります。

 厳密に言うと、ブドウ糖と果糖では少し効果が異なりますが(この辺りは別の機会にお話しすることにして)、今回のポイントは柑橘系フルーツを皮ごと使うこと。クエン酸がとれることはもちろん、栄養価がアップします。

 ただし、レモンの皮には防カビ剤が使われていることもあるため、選ぶ際には使われていないものを選びたいもの。これが選手のパフォーマンスにすぐに影響するかどうかは分かりませんが、食材も、身体にマイナスの要因となるものはなるべく避けて、上手に選びたいものです。

 ちなみに、食材に意識が向くと、次はミキサーなどの調理器具によって栄養素のとり方が違うのではないかと気にし始める選手も出てきます。練習と同様、例えば走り方一つでも体幹の強化を指摘され、意識し始めると、腕の角度や振り方なども気になりだす…といったことにも似ています。

 スムージーは、食材を冷凍保存することで材料の無駄をなくし、すぐに使えるメリットもあります。大量に購入して食べきれないみかんなど、ぜひ活用してみてください。