調味料の中でも、体に良いイメージが強い「酢」。選手たちもよく取り入れている調味料です。

 酢には、米酢、穀物酢、果実酢、黒酢、バルサミコ酢…など多くの種類があります。原材料によって違いがあるのは知っていても、栄養素の特徴を知る選手は少ないもの。そこで今回は、お酢について紹介していきます。

 「お酢=クエン酸」と思っている人が多いのですが、実は酢の酸味は、酢酸が主成分。クエン酸だけが酸味ではないのです。

 また酢は全て同じではなく、栄養素も少しずつ異なります。例えば、穀物酢や米酢などのように、酢の原料にタンパク質が少しでも含まれるとアミノ酸量が多くなります。果実酢はやはり果実が原料ということもあって糖質の量が多くなり、エネルギーも高めになる傾向があります。

豚とパプリカのぽん酢炒め

 ですから、どの酢を選ぶかはとても大切です。減量したい選手、最近は糖質を気にする選手もいますので、そういった選手にはこの情報はしっかり伝えておきたいもの。こういった少しの差で、身体に変化が出るからです。

 今回紹介するレシピは、お酢と豚を使った疲労回復効果の高い「豚とパプリカのぽん酢炒め」。酸味があって食べやすいのはもちろんのこと、色も鮮やかなため、選手に好評のレシピです。