山や公園の緑や花がとても素敵な季節です。静岡には、高速道路から見える山々に、お茶畑がたくさんあります。新芽が出たお茶畑の色はとってもきれいで気持ちが良く、運転しながら見とれてしまいそうになるほど。もうすぐ、やってくる大型連休(GW)では、緑いっぱいの自然の中へ遊びに行きたいところです。

そんなGWの頃は、スポーツを頑張る選手たちにとって、夏の全国大会を目指した地方大会が始まる時期です。「全国大会を目指す」チームだけではなく、「何回戦まで」「県大会出場」など、それぞれの目標に向かって実力、またはそれ以上の力を出したいと、毎日の練習を頑張っていることでしょう。結果を出すためには、選手本人の自己管理はもちろんですが、保護者による食事でのサポートも大切。保護者の方も、一生懸命になりますね。

3年間集大成の大会がGWに

先日、選手たちと話をしていた時のこと。「2年生だったら良かったなぁ。3年での予選は1回戦からメチャ緊張しそう」と、ポロッと口にしたのが印象的でした。

最上級生の中学3年生、高校3年生の多くが、この大会のために頑張っています。そこで悔いのない結果を出すためにも、コンディションや気持ちを整えて本番を迎えたいものです。

選手の性格踏まえて支援、楽しい食卓に

ご家庭では、練習だけでなく、食事と休養についても話をしてみてください。食卓が楽しいだけで、選手はリラックスできるはずです。また、楽しい食卓ではたくさん食べることができます。たくさん食べられれば、疲労回復に必要とされるエネルギーや栄養も、十分摂取することができると思います。

保護者ら周囲の期待によって、プレッシャーや緊張が大きくなっている選手もいれば、何でも相談したい選手、活躍を見守ってもらいたい選手もいます。選手の性格や気持ちを踏まえて、大切な試合へのサポートをしてあげて欲しいと思います。

アサリとキャベツの元気スープ

大会が続くと、保護者の生活サイクルも忙しくなります。ただ、忙しくても、頑張っている選手には、ほっと心温まる食事を準備して応援したくなりますね。

アサリ水煮缶を使って簡単に作れ、鉄をたっぷりと補給できる「アサリとキャベツの元気スープ」

そんな時におすすめなのが「アサリとキャベツの元気スープ」。アサリの水煮缶を使って簡単に作れ、アスリートに大切な鉄をたっぷりと補給できるスープです。

静岡スポーツ栄養研究会/管理栄養士・青島千恵