WHAT IS YOUR FAVORITE PASTA?

皆さんの好きなパスタは何ですか?

今回は、おなじみの昔ながらのパスタ、ナポリタンを運動量の多いジュニアアスリート向けに仕上げた「エネルギー満タン☆ナポリタン」を紹介します。

たくさん練習をする選手は、運動量に食べる量が追いつかないこともしばしば。そういった時は、少量であっても高カロリー、栄養価の高い食材を使って体重をキープすることが大切です。

運動量の多い選手でもエネルギー量がしっかりキープできる「エネルギー満タン☆ナポリタン」

体内吸収の早いオリーブオイル

例えば、パスタと相性の良いオリーブオイル。少量で高カロリーでありながら体内での吸収が早いので、エネルギーとして使いやすく、体脂肪にもなりにくい良質な油です。

パスタだけでなく、サラダのドレッシング(レモンや塩コショウと一緒に混ぜる)や、日常の調理油としても活用できます。目安量は1日大さじ1程度が良いでしょう。

抗酸化力強いパプリカ、パセリ

また、アメリカでもよく目にしたパプリカ。ピーマンより肉厚でサイズも大きめ、赤、黄、橙色などカラフルです。食育ワークショップでも「緑のピーマンは苦手だけど、赤のパプリカは甘くて食べられるよ!」といった子どもたちも見受けられます。

実は、パプリカは食べやすいだけでなく、ビタミンやカロテンが豊富で、ジュニアアスリートの体作りに最適なんです。今回のレシピでも、ピーマンの代わりにパプリカを使用しました。

最後にふりかけたパセリは、抗酸化パワーが高く、少ない量であっても身体の回復活動をスムーズに進めてくれます。

エネルギーを満タンにして、真っ直ぐに勝利を目指して、走り切ってくださいね!

HOORAY HOORAY! フレー、フレー!

元NFLチアリーダー・松崎美奈子