アンニョンハセヨ(こんにちは)!

今回は、コリアンフードで選手を応援する韓流チア飯「豚キムチア丼」を作りました。練習や試合の疲れがしっかりとれて、体のメンテナンスにも役立つジュニアアスリートの定番メニューです。

疲れがしっかりとれる「豚キムチア丼」

さて、皆さんは疲労回復に最適な栄養素3点セットをご存じですか?

正解は

①炭水化物+②ビタミンB1+③アリシン

です。

この栄養素3つのコンビネーションは、アスリートの疲労回復に抜群の効果を発揮します。

今回は
①ご飯(炭水化物)
②豚肉(ビタミンB1)
③タマネギ・ニラ(アリシン)

を使って「豚キムチア丼」にしましたが、これらの食材を使用すれば、豚丼や豚ショウガ焼き丼、ポークカレー、豚キムチ炒飯、ハンバーグ、酢豚、豚汁、肉うどんなど、色々なリカバリーメニューに応用できます。

特に疲れているときは「ご飯と豚肉とタマネギ」の入ったメニュー、と覚えてくださいね。タマネギはネギやニラ、ニンニクに変えても大丈夫です。

発酵パワーでコンディション作り

また、キムチやヨーグルト、納豆、みそなどの発酵食品は、体の免疫力を高めてくれたり、腸内環境を整えてくれたりする働きがあります。ハードな練習後、疲れていてたくさん食べることができない時、お腹の調子が良くない時、風邪をひいている時なども、食べ物をしっかり消化吸収するのを助けてくれます。季節の変わり目の体調管理にも役立ちます。

キムチに含まれるカプサイシンは体脂肪燃焼に効果がありますし、食欲アップ効果もあるので、夏場の体重減少対策にもなります。ご飯のお供にしたり、豆腐や納豆と一緒に食べて日々の体調管理に役立てても良いでしょう。

夏場の疲れをしっかりとりながら、みなさんの思い描く勝利へとまい進していってくださいね。

ファイティン! FIGHTING!

元NFLチアリーダー・松崎美奈子