今回は、海外でも人気の日本発の味“TERIYAKI”を使って、ジュニアアスリート向けの「TERIYAKIチキン丼」を作りました。

大好きメニューで効率良く体作り

ミネラルたっぷりの「TERIYAKIチキン丼」

 照り焼きのタレに、栄養価の高い黒砂糖(黒糖・きび砂糖)とハチミツ(メープルシロップでも可)を使用し、大好きなメニューを食べながら、効率良く体作りや疲労回復ができるようにしています。

 黒砂糖やハチミツ、メープルシロップはカリウムやカルシウム、鉄などのミネラルをたくさん含みます。このミネラルは少ない量でありながらも、汗や骨の成分となったり、ホルモン作りに関わるなど体の中でさまざまな役割を果たしながら、アスリートの体作りやコンディションを支えてくれます。

 野菜やフルーツ、海藻類にも多く含まれるミネラルですが、いつもの白砂糖を黒砂糖やハチミツに変えてみるだけでも摂ることができますよ。味にコクも出るのでおすすめです。

ゴマはビタミンEも豊富

 また、最後にふりかけたゴマにはミネラルだけでなく、パワフルな抗酸化作用のあるビタミンEが豊富です。ネギやショウガ、ワサビなどの薬味成分や、照り焼きソースと相性の良いマスタードは、食欲をそそるとともに消化を助けてくれるので、疲れている時、ケガや風邪の予防にも役立ちます。

 照り焼きチキンは作り置きしておき、お弁当のおかずやサンドイッチの具、サラダにのせてもいいでしょう。チキンのほか、ブリ、つくね、ハンバーグなどお好みの具を“TERIYAKI”テーストにして、活用してみてくださいね。

 HAPPY GAME DAY!

元NFLチアリーダー・松崎美奈子