WELCOME TO THE HAPPY EASTER PARTY!

 アメリカの春のお祭り「イースターパーティー(復活祭)」へようこそ!

 今回は春の訪れを祝福する一大イベント、イースターの定番メニュー、イースターエッグをアレンジした「天使と悪魔のイースターエッグ」を紹介します。

 いつものお料理も、盛り付け方を変えたり、味付けを変えたり、肉や野菜の具材を変えたり…ほんの少しの工夫で違ったお料理に大変身する、なんてことも多いですよね。そこで今回は、いつものゆで卵をアメリカンゴージャスに大変身させました。

悪魔のゆで卵「デビルドエッグ」

やみつきになる悪魔のゆで卵「デビルドエッグ」

 1つ目は、マヨネーズ入りの定番イースターエッグです。減量中の選手はマヨネーズをカロリーオフタイプにしたり、ケガを予防したい選手はカルシウムが豊富なカッテージチーズやクリームチーズなどで代用してもいいですね。最後にふりかけたパプリカパウダーが味覚を刺激し、食欲もアップ。“悪魔のやみつき”フード効果も期待できます。

天使のゆで卵「エンジェルエッグ」

心が穏やかになる天使のゆで卵「エンジェルエッグ」

 2つ目はタンパク質豊富なツナ、カルシウムたっぷりのチーズ、ビタミンの多いネギを入れたものにしました。ツナ缶の材料になっているマグロやカツオなどの魚には良質な油が含まれ、天使のように心を穏やかにしてくれると言われています。試合後、リフレッシュしたい時、気持ちを落ち着かせたい時などにおすすめです。

 調理なしでも食べることができる手軽な魚メニューとしては、今回使ったツナ缶のような缶詰(サバやイワシ、ブリなど)のほか、サケフレーク、スモークサーモン、刺身、シラス、雑魚、練り製品などがあります。忙しくて調理する時間がない時は、こういった食材を追加すると良いでしょう。

 味付けも、カレーパウダーやお好みのソースなどでも作ることができます。試合や練習時の差し入れとして、一口で食べられるフィンガーフードとしてもおすすめです。

 リフレッシュメニューもうまく活用しながら、勝利に向かって突き進んでくださいね! HAPPY EASTER!

元NFLチアリーダー・松崎美奈子