♪ジングルベ~ル、ジングルベ~ル…街もクリスマスムード一色になってきましたね。みなさんはどんなクリスマスを過ごされますか?

 NFLチアリーダーとして活動していた頃は、クリスマスだけでなく、試合後やシーズンが始まる前後など、色々なタイミングでパーティーを企画しながらチームの結束を強めていました。何より、みんなで食べる食事はとてもおいしいですし、そんな中でのおしゃべりは弾み、それがとても良いコミュニケーションの場になっていました。

鶏肉は毎日の体作りにGOOD!

 今回は、クリスマスなどパーティーシーンにおすすめな簡単レシピ「グリルチキンと野菜マリネ」を紹介します。

パーティーシーンにおすすめ「グリルチキンと野菜マリネ」

 高タンパク質低脂肪の鶏肉は、チームメイトも大好きで、日頃からよく食べていました。私も毎日の体作りとして、野菜と一緒に炒めたり、サラダにのせたり、スープの具材として使用したりなど幅広く活用していました。今回はクリスマス時期ということで、骨付き鶏もも肉を使用して、見た目の華やかさも演出しています。

ハーブ&スパイスで心身リフレッシュ

 普段、こういった焼肉料理には、塩コショウなどでシンプルに味付けすることがほとんどでしたが、時々スパイスやハーブを使用して、飽きのこない工夫をしていました。私のいた米ニューオーリンズは、特にスパイシーな(辛い)食べ物が多く、タバスコなどの香辛料はどのレストランにも置いてあり、みんな好きなようにかけて食べていました。

 ハーブやスパイスには、強い抗酸化作用があり、細胞を生き生きと活性化させてくれる働きもあるので、トレーニング後の筋細胞のターンオーバーをスムーズにしてくれたり、メンタル面でもリラックス効果が期待できたりするので、ハードな練習で体が疲れた日はとても重宝していました。

 今回のレシピのように、肉に使用するだけでなく、スープの仕上げに刻みパセリをのせたり、タイム、オレガノ、チリパウダー、パプリカパウダーをスープに入れたり、さまざまな味付けを楽しむことができますよ。日本でもハーブやスパイスが入った調味料が市販されているので、そちらを試されてもいいですね。

カラフル野菜でビタミン、ミネラル

 「グリルチキンと野菜マリネ」では、野菜やマリネに含まれる酢がレモン同様、血糖値の急激な跳ね上げりを抑え、脂質高めな肉の緩衝材となり、体脂肪の余分な増加を防いでくれます。また、こういった色鮮やかな野菜は食欲が湧くだけでなく、ビタミン、ミネラルなどの栄養価もとても高いので、それだけで体を中から元気いっぱいにしてくれます。

色鮮やかな野菜をフライパンで肉と一緒に焼いてもいいですね

 今回はマリネにしましたが、お手軽に調理するなら、フライパンで肉と一緒に野菜を焼いて肉に添えても良いですね。

 素敵なクリスマスをお迎えください! ハッピーメリークリスマス☆

昨シーズンのセインツのクリスマスゲームから

【元NFLチアリーダー・松崎美奈子】