新型コロナウイルス感染拡大防止にともなう休校措置により、小学校低学年の子どもだけで留守番させると回答したママは3割強にのぼりました。

ママ向け動画メディア「mama+(ママタス)」が、子どものいる女性1388人を対象に実施した調査によると、今回の臨時休校措置を「評価する」と回答したのは21.0%。「一部不満はあるが評価する」(58.9%)とあわせて約8割のママが評価していると回答しました。

働くママにとって、休校となった子どもの受け皿の確保が問題となっていますが、対応について最も多かった回答は「子どもだけで留守番」(43.8%)。次いで、祖父母や学童などに「預ける」(41%)、「仕事を休む」(22.9%)と続き、「テレワーク」に切り替えて対応するというママは2.2%にとどまりました。

また、小学校低学年(1~3年)の子どものいるママに限ってみると、対応で最も多かったのは「預ける」(53.0%)。それでも「子どもだけで留守番」も次いで多く、34.9%でした。

Q.小学校低学年(1~3年)のお子様について、臨時休校にどのように対処する予定ですか(ママタス調べ)

子どもだけで留守番をさせる理由は、「預け先がないから」(59.4%)が最も多く、次いで「子どもだけで大丈夫だから」(31.1%)となりました。

子どもだけで留守番させることについて「たぶん大丈夫だが、不安がある」(73.6%)というママが大多数。「とても不安」(21.7%)とあわせて、9割強が不安を抱いているにもかかわらず、留守番させざるを得ない苦しい状況がうかがえる結果となりました。