<ママ特派員・サポーターから>

作り置きの定番「鶏そぼろ」。脂肪分が少ない鶏むねのひき肉を使用すれば、ボリュームがあるのに低エネルギーで、アスリートの食事にぴったりです。

そのままご飯にのせるだけでもおいしいのですが、一度に大量に作り、1食分ずつ小分けにして冷凍しておくと、そのまま温めてご飯にのせたり、すでに味付けがしてあるので、簡単に別のメニューにアレンジできます。

我が家では、手間をかけたくない休日の昼食によく利用しています。

ガパオライス風鶏そぼろご飯

あっさりミートソース

次のページレシピはコチラ