うどんや煮物のだしを作る時間がない。そんな時は市販されている液体のめんつゆを使いましょう。

 できるだけ天然素材を…とこだわっている方もいると思いますが、時間がないときは、まずは栄養補給を考え、料理を作ることが先決です。

 液体めんつゆには、そのまま使用可能なストレートタイプと、用途によって水で希釈して用いる濃縮タイプがあります。塩分を控えた減塩用や、だしの風味を多めにしたものなど、いろいろな商品が販売されています。使いやすさや味の好みで、お好きなものを選んでください。

 開封後は、製品の劣化を防ぐため冷蔵保存し、なるべく早く使い切りましょう。うどんなどのだし汁やスープだけではなく、煮物、炒め物などさまざまな料理の味付けに使えますし、時間がなく、味をすぐに整えたい場合や1人暮らしの方には使いやすい製品です。

簡単チーズ豆腐

 今回は、ストレートタイプのめんつゆを使って5分でできる、タンパク質豊富な「簡単チーズ豆腐」を紹介します。

 増量や体を作る時期には、消費量に見合ったエネルギーのほかに、体の材料となるタンパク質が必要になります。練習後、家に帰ってすぐに食べたい、少しハードな練習をした後にもう1品欲しい時などにおすすめです。しっかりと栄養がとれる副菜になります。