今年は新型コロナ感染予防対策でマスクを着用し、手指消毒などをする方が多いため、風邪をひく方も少ないようです。一方で、新型コロナ感染を避けるために、普段なら医療機関を訪れるような風邪の症状があっても、市販薬で治す選択をする方が多いと、よくニュースで耳にします。皆さんの周囲でも、市販薬を購入する機会が増えているでしょうか。

そんな時、食物アレルギーの方には注意してもらいたいことがあります。すでにご存じの方も多く、注意していると思いますが、薬品にもアレルゲンとなる食品が含まれていることがあるのです。

漢方薬にはゴマが含まれていることも

皆さんのご自宅に常備薬として保管している風邪薬や整腸剤にも、卵や牛乳成分が含まれていることもあります。特に、卵、乳、大豆、小麦を除去している場合は、十分に注意しましょう。アレルゲンが薬品に入っているとしても微量のため、服用できる場合もありますが、判断は医師が行います。服用できるか分からない場合は、主治医に確認しましょう。また、漢方にはゴマが含まれていることもあるので、ゴマアレルギーの方は注意が必要です。

学校などで食物アレルギーの方が体調を崩した時、たとえ親切心でも、(同じ症状だからということで)気軽に市販薬を渡すことは控えましょう。

今回紹介するのは「クリスマスツリー風スイートポテト」です。マッシュしたサツマイモに抹茶を入れて、ツリーの緑色を出しました。

サツマイモにはビタミンCが含まれていますが、抹茶にもビタミンCが含まれています。抹茶に含まれるカテキンには抗ウイルス効果や抗酸化作用、テアニンにはリラックス効果があります。

今回の土台には食パンをトーストし、ココアパウダーをかけていますが、クラッカーやパンケーキでも代用できます。調理して食べるまでに時間が空く場合には、クラッカーやパンケーキ、野菜などをお勧めします。

米粉クラッカーを土台に使用したもの

また、今回のトッピングは、ゼラチンを除くアレルギー特定原材料27品目不使用の製菓材料を使用しています。トッピング材料はアレルゲンを含まない商品もありますので、原材料表示をよく確認してから購入しましょう。

今年は自宅でクリスマスを過ごす方も多いと思います。季節を感じられるデザートで心も満たしながら、ウイルスに打ち勝つ体作りを強化していきましょう。

管理栄養士・乳井美和子、小高鏡子