補食に摂るものといえば、炭水化物が多めのもの。おにぎり、バナナ、ゼリー飲料などが中心になります。

しかし、そればかりでは飽きてしまうというときには、小麦粉を使った料理、食品もおすすめです。おやき、お好み焼きなどは野菜もたっぷり摂ることができます。脂質を抑えたいときは、焼き油やマヨネーズを控えて食べましょう。

食欲が落ちがちな真夏の補食やプラス一品に「ニラと牛乳のチヂミ」

今回は、「ニラと牛乳のチヂミ」を紹介します。ニラの香りは食欲を増進させる効果があり、桜エビ、牛乳を入れることで、カルシウムの摂取に役立ちます。冷えても食べやすいので、食欲が落ちがちな真夏の補食やプラス一品に役立ちます。

また、パンの中でもベーグルは脂質が使われておらず、高炭水化物食です。ブルーベリーなどフルーツを混ぜてあるものは甘味もあり、甘いものが食べたいときにも活用できます。

管理栄養士・田澤梓