4月から新しい学年や環境になる選手は、今のうちから4月からの生活時間帯で過ごすことを始めましょう。春休み中だからといって、遅く起きたり、夜更かししたりすることがないように。

新しい環境に慣れるまでは、精神的にも疲労がたまります。食事時間、睡眠時間など生活時間を一定にしておくことが、疲労回復の手助けにもなります。できれば、それに合わせて家族も食事時間を早めたり、就寝時間を早めたりすると良いですね。

家族での食事は精神的な安定も

家族が顔をそろえて、同じ食卓を囲むのは時間的に難しいこともあります。特に献立を考え、料理の作り手となる方にとっては、「家族が勝手に食べてくれたらどんなに楽だろう」と思うときもあるかもしれません。

しかし、家庭の食べ物は心に安定を与えてくれるものです。家族で食事をする中で、1人の機嫌が悪かったり、ふさぎこんだりしていても、とりとめのない話をしているうちに、その理由の察しが付いたり、本人の気が紛れたりすることがあります。精神的な面でも、家族そろって食卓を囲む時間をとる意味は大きいですね。

食卓が華やかになる「イワシの5色あられ揚げ」

今回は、食卓が華やかになる「イワシの5色あられ揚げ」を紹介します。鮮やかなあられを使った一品は、お祝い時のおかずにもなりそうですね。

管理栄養士・田澤梓