補食ではおにぎりが定番ですが、おにぎりでなくてはいけないということではありません。炭水化物の供給源として、パンやカステラ、どら焼きなども活用できます。

練習後の補食にタンパク質を多く含む食品を取り入れると、タンパク質の合成が高まっているので、良いタイミングです。

タンパク質が豊富な食品の中でも、卵は必須アミノ酸をバランスよく含み、含有アミノ酸を評価するアミノ酸スコアは100。卵黄に多いリン脂質のレシチンは、細胞膜や神経組織を構成するコリンの供給源です。

このほか、免疫力を高めるビタミンAや新陳代謝を活発にするビタミンB群も含んでおり、毎日1~2個は摂取したい食品です。

フライパンで簡単に作れる「サケと卵のホットサンド」

今回は、その卵とサケを使った補食「サケと卵のホットサンド」を紹介します。フライパンでも作れるので、比較的時間のとれる春休みにぜひ、選手自身もトライしてみてください。

管理栄養士・田澤梓