紅茶やコーヒーを楽しむことがリラックス方法になっている選手から、「貧血予防のために控えているけど、どうしても飲みたいときはどうすればよいか」と相談がありました。

お茶やコーヒーなどに含まれる「タンニン」は、鉄と結合すると吸収を阻害していまいます。ですので、食事と一緒に緑茶や紅茶、コーヒーを飲むことは避けた方がいいですが、時間をずらして飲む、多量に飲まないことを注意すれば、飲んでも大丈夫です。

食事とずらして飲めばOK

アスリートの体作りのために必要な3つの要素は「栄養」「運動」「休養」です。「運動」の要素がどうしても強くなりがちですが、運動量に合わせて「栄養」「休養」をとる必要があります。

「休養」には睡眠などで体を休めるほかにも、リラックスをしたり、趣味を楽しんだりすることも含まれます。さらに、休養時間を確保することはスケジュール管理にもつながるので、自分の時間を確保し、よりよい体作りにに生かして欲しいところです。

アスリートにとって「休養」も大切。リラックスタイムに「豆乳の甘酒アイス」はいかが?

今回はリラックスタイムのお供にもなる「豆乳の甘酒アイス」を紹介します。材料をよくかき混ぜて冷凍するだけ。食後のデザートにも最適です。

管理栄養士・田澤梓