タンパク質の1日の必要量は、体重1kgあたり1.2~2.0g必要とされています。体重50kgなら1日60g~100gです。肉や魚は100gあたり約20gのタンパク質が含まれ、主菜や乳製品はタンパク質の主な供給源です。

主食になる米などにもタンパク質が含まれていますが、どのくらい含まれているのでしょうか。主なものを紹介します。

<主食になる食材のタンパク質量(1人前相当)>
 ご飯(200g)=5g
 ゆでうどん(250g)=6.5g
 食パン(6枚切り2枚80g)=7.2g
 ゆでそば(250g)=12.0g
 乾燥スパゲッティ(150g)=18.3g

食材によって含有量に差がありますが、主食のタンパク質量は、主菜に比べると少ないため、主食ばかりでなく、主菜、副菜を含めていろいろなものを組み合わせて食べることが大切です。

タンパク質、炭水化物が摂れる副菜「カボチャ入りマカロニサラダ」

今回は「カボチャ入りマカロニサラダ」を紹介します。副菜からの炭水化物、タンパク質の補給に活用してください。

管理栄養士・田澤梓