暖かい日が増えてきて、水分補給が大切な時期になりました。選手に「水分補給できていますか?」とたずねると、大抵「とっています」と答えます。

 しかし、起床時~就寝までの1日のスケジュールと水分補給の頻度、量を確認してみると、こんな具合です。

起床後何も飲まず、朝練習前に2口くらい飲み、あとは練習後だけ
練習前後、練習中には水分補給しているけれど、朝練習と本練習の間、学校にいる間はほとんど飲んでいない。

練習してない時間も補給必要

 水分補給の基本はこまめに摂ること。気温が高い時期には、練習の4時間以上前に体重1キロあたり5~7ミリリットルの水あるいはスポーツ飲料を摂取することがすすめられています。

 つまり、練習前後や練習中だけはなく、練習してない時間にも水分補給をしておくことが大切です。1日を通してどれくらいの量を飲んでいるか、改めて確認してみましょう。

 また、食事内容や個人によって、その日の体調によっても必要な水分量は異なります。ラーメンなど塩気の多いものを食べたときはいつもより多くとりますし、日頃から寝不足でないかなど体調を把握しておくことも大切です。

食事でも水分補給「もち麦入りミネストローネ」

 今回は「もち麦入りミネストローネ」を紹介します。スープ・汁物は食事中の水分補給につながります。トマトの酸味をもち麦、サツマイモがやわらげてくれるスープです。

管理栄養士・田澤梓