月経が近くなると、甘いものが無性に食べたくなったり、体重が増えやすくなったりする女子選手がいます。「いつもなら我慢できるおやつが止まらない」「後で運動するから今は食べてしまおう」と、いつも以上に気が緩んでしまうことがあるそうです。

 これは、「プロゲステロン」というホルモンの影響によるもの。月経が始まれば収まることが多いので、一時的なものと捉えていいのですが、自分が月経前にどのような状況になりやすいのかを把握しておくことは大切です。

 例えば、月経前後で体重はどれくらい変化するのか、体重や体調の変化が競技に影響しているのか、など。自分で、自分の体の状態を把握することは、体調管理の1つの方法です。

ナッツ類を加えてかみ応えを出し、フルーツで甘味をプラスした「キンカン入りサラダ」

 今回は「キンカン入りサラダ」を紹介します。甘いものが食べたくなった時は、フルーツを活用するのがおすすめです。サラダにナッツ類を加えてかみ応えを出し、フルーツで甘味をプラスすることで、満足感が得られます。

【管理栄養士・田澤梓】