5月からアスレシピのコラムとレシピを担当することになった金子香織です。3年ぶりの復帰となりますが、よろしくお願いします。

ジュニア期のアスリートの発育発達、競技力向上に重要な3本柱「栄養・運動・休養」はご存知の方が多いと思いますが、大切なのはこの3つが「正三角形」になるように、バランスを意識することです。たくさん練習をしているジュニアアスリートは、より多くの食事をしてエネルギーや栄養をとり、しっかり休養をとることでトレーニングの効果が上がります。とは言え、学校生活や塾なども忙しいジュニアアスリートが、全て理想通りに生活するのは難しいですよね。

そこで今回は、3つの柱それぞれのポイントを紹介するので、できることから実践していきましょう。栄養だけ、運動だけ、休養だけで三角形の形がいびつにならないように、3つとも意識しながらできることを増やし、生活リズムを整えていけるといいですね。

栄養(食事)
(1)欠食をしない
(2)バランスの良い食事をとる
(3)間食や補食を活用する
運動(トレーニング)
(1)体作りを意識する
(2)水分補給
(3)トレーニングの質と量に合わせた食事の調整
休養(睡眠、休息)
(1)質の良い睡眠の確保
(2)早寝早起き朝ごはんで生活リズムを整える
(3)運動後のリカバリー(回復)

今回のレシピは「カラフル焼肉丼」です。肉と卵と野菜がたっぷりの丼に、乳製品と果物をつければバランスの良い食事になります。お弁当にも使えるメニューです。

管理栄養士・金子香織