子どものお弁当や、忙しい朝の“時短料理”に便利な冷凍食品。「餃子」や「からあげ」が定番人気ですが、そのほかにママが求めているものは「主菜・副菜・汁物がセットになっているもの」や「子どもがひとりで食べられる(調理できる)もの」だということが、マルハニチロの調査でわかりました。

調査対象は、冷凍食品を月に1回以上利用している20~59歳の男女1000人。

よく購入する冷凍食品のトップ5は「餃子」「からあげ」「ハンバーグ」「チャーハン」「コロッケ」の順でした。

よく購入する冷凍食品(マルハニチロ調べ)

様々なタイプの商品がある中で、特に魅力を感じるポイントは、「パッケージがそのままお皿になる」(56.9%)がダントツの1位。以下は「レンジだけでできる」「手間がかかるメニューが冷凍食品になっている」「自然解凍ができる」「国産の原材料にこだわっている」と続きます。

また、子どもがいる女性では「主菜・副菜・汁物がセットになっている」や「1週間分のおかずがセットになっている」「子どもがひとりで食べられる(調理できる)」などが全体と比べて高くなりました。

魅力を感じる冷凍食品(マルハニチロ調べ)

なお、将来的に「あったらいいな」と思う冷凍食品は、商品内容に関しては「1食分のお弁当がセットになっている」「ワンプレートになっている」といった回答が多く挙がりました。そのほか、保存時や調理時・調理後に関しては、「小さくコンパクトに保存できる」「プラスチックごみが出ない」といった回答が挙がりました。