プロ野球キャンプめしの第7弾です。球団関係者や評論家、ファン、担当記者らのランチ情報をお届けします。

最後の沖縄めしは行列ができるつけ麺店

[24日]那覇に来たら、必ず寄る「三竹寿」。場所は、興南高校の近く。開店と同時に行列ができる有名なつけ麺のお店です。一番人気は「味玉濃厚つけ麺」。魚介豚骨のスープに、モチモチの食感の太い自家製麺が合います。店主は、東京で人気のつけ麺店「六厘舎」で修行した方。美味しい昼食、ご馳走さまでした。楽天はこれから高知に向かいます。【楽天担当 栗田尚樹】

侍合宿でホルモン焼きそば

[24日]侍ジャパン宮崎合宿2日目のお昼ご飯。球場外の売店で買った「ホルモン焼きそば」(500円)をいただきました。普通の豚肉の代わりにホルモンが入っていました。場外ステージではこの後、評論家の和田一浩さん、GG佐藤さんのトークショーも行われます。【デジタル編集部 福田豊】

新旧ヤクルト担当で「てだこそば」

[23日]新旧ヤクルト担当で、浦添市民球場近くの「てだこそば」にやって来ました。左は、冷やし黒米トロロ納豆そば。右はマーボー風のトーフそば。定番の沖縄そばも美味しいですが、変化球もクセになる味です。ご馳走さまでした。【ヤクルト担当・鹿野雄太、楽天担当・栗田尚樹】

侍合宿でチキン南蛮弁当

[23日]宮崎で始まった侍ジャパンの合宿にやってきました。午前の練習が終わり腹ごしらえしようと球場の外に。ものまね芸人「偽りジャパン」によるトークショーで盛り上がっておりました。弁当はせっかく宮崎に来たんだからと「チキン南蛮弁当」を購入。600円でした。【デジタル編集部 福田豊】

思わずほおばるサーターアンダギー

[22日]広島の沖縄キャンプ初日、プレス用にサーターアンダギーの差し入れをいただきました。もう2月も終盤ですが、沖縄入りしたばかりの広島担当の皆さんは「これこれ」と美味しそうにほおばっています。1月から沖縄にいる私は今年10個目くらい。サクサク、フワフワで大満足の味わいでした。【柏原誠】

3週間ごちそうさまでした

[21日]ロッテの石垣島キャンプも、1軍は今日で終わりました。石垣島からのキャンプめし、最後はこのおふたり。岡ちゃん弁当や高浜カレーの沖縄居酒屋「石垣島」のご夫婦です。3週間、ごちそうさまでしたー!最後は、石垣牛やきそば(500円)を頂きました。なお、2軍は、引き続き26日まで石垣島でキャンプ中。「石垣島」も球場横で営業しています。【ロッテ担当 古川真弥】

お口の恋人

[20日]ロッテの1軍キャンプも、あと2日で終わります。初日から「キャンプめし」を紹介してきましたが、実際は、取材でお昼を食べ損ねる日もしばしば。そんな時に重宝したのが、これ。球団職員さんから報道陣に差し入れていただいたチョコレートです。もちろん、ロッテのお菓子です!【ロッテ担当 古川真弥】

(ニッカンスポーツ・コム掲載)