特集

全国どど~ん!と「どんぶり」スポーツ応援

全国農業協同組合連合会(JA全農)とJA全国女性組織協議会が連携して、スポーツをがんばる子どもたちに向け、地元農畜産物をメイン食材としたご当地どんぶりを開発しました。味はもちろん、作りやすさにも知恵を絞って、個性豊かなどんぶりがズラリ。アスレシピでは、北海道から沖縄までの47都道府県のどんぶりを1日おきに掲載します。

北海道 がんもちゃんの親子丼

がんもちゃんの親子丼

北海道は、全国有数の大豆作付面積を誇ります。その大豆で作った豆腐やエダマメを、ご飯にも、がんも(がんもどき)にも使っています。

地元の特産食材が盛りだくさんのどんぶりメニューで、スポーツを頑張る子どもたちを応援。みんなで食べれば、地産地消も進みます。温かいうちに召し上がって下さい。

【JA北海道女性協議会】

アスレシピ編集部より

未熟な枝豆(子)と成熟した大豆(親)で「親子丼」なんて、ネーミングが素敵♪ 植物性タンパク質がこれでもか! というほど詰まっている一品ですね。特に、ご飯部分にも大豆を加えているのはさすがです。がんもの味付けも、めんつゆと砂糖なので簡単に作れそうです。

◆JA女性組織

JA(農業協同組合、農協)をよりどころとして、食や農、くらしに関心のある女性が、集まって活動する組織。おもに食農教育や地産地消にかかわる活動、助けあい活動(高齢者福祉)、料理や手芸などの趣味、健康の維持向上のためのスポーツ、環境保全活動などに取り組んでいる。全国に652組織、メンバーは約55万人(平成30年7月現在)。

  1. 「どんぶり」スポーツ応援TOP