スポーツ栄養サイト「アスレシピ」は4日、オンラインセミナー「アスリートの食事・実践編 第1回」をオンラインミーティングツールZoom(ズーム)で開催。当サイトでコラムを執筆する管理栄養士の石村智子さんが講師を務め、スポーツに励む子どもを持つ母親、栄養指導者らが参加した。

今回のセミナーは3回シリーズの第1回で、ジュニアアスリートの食事の基本のおさらい、小・中・高それぞれの成長過程での食事のポイント、体組成モニタリングの必要性などを講義した。

参加者の発表にアドバイスを送る管理栄養士の石村さん

これまでのリアルセミナー同様、オンラインでもグループワークを行い、試合前日の夕食と、試合当日の朝食の献立を作成。各グループとも、普段の家庭内での工夫やアイデアが盛り込まれたメニューを発表し、参加者はうなずきながら聞き入っていた。さらに石村さんからそれぞれのメニューについて講評があり、アレンジ法や注意点などが紹介された。

グループに分かれ、ワークショップで話し合った内容を発表する参加者

石村さんは「食事は、試合の前日だけしっかり食べてもダメ。体の細胞はそれぞれの栄養素が関わり合って作られていくので、毎日バランスのとれた食事を継続することが大切です」と話した。

この講座は、7月30日にも同じ内容で開催する。

その後、「実践編第2回」「実践編第3回」とステップアップし、テーマを変えながら目的に応じた食事の整え方を中心に学び、より細かな指導が受けられる。

日程は、実践編第2回が10月に、実践編第3回を2021年2月に、それぞれ2日間実施する予定。全3回受講者にはアスレシピから「修了証」を進呈。 スポーツに励むお子さんの食事をより良くしたい方、スポーツ栄養について学びたい方、一緒に知識を深めていきましょう。

最後に参加者全員でアスレシピポーズ!