アスレシピは15日、神戸灘の蔵元、神戸酒心館の酒心館ホールで「アスリートの基本の食事と水分補給」をテーマにしたスポーツ栄養講座を開催し、ジュニアアスリートの保護者38人が参加した。

神戸酒心館の酒心館ホールでスポーツ栄養講座を開催

講師は、神戸女子大学健康福祉学部健康スポーツ栄養学科准教授で管理栄養士の坂元美子さん。プロアマ問わず、多くのチームや選手への栄養指導を行い、現在も現役高校生やその保護者にアドバイスしている経験を踏まえ、強い体を作るための栄養素、それらを含む食材や、吸収力を高めるための組み合わせなどを分かりやすく説明。さらにこれからの季節に向けて、熱中症対策や水分補給の大切さ、何を、どのくらい飲んでおくべきかなども具体的に示した。

講義をする神戸女子大学健康福祉学部健康スポーツ栄養学科准教授の坂元美子さん

講義の最後には「これさえ食べておけばいいというものはありません。バランス良く必要量を食べられる内臓の体力を付けましょう」「毎日の食事作りを楽しんでやることが大切です」などとメッセージを送ると、講義中、細かくメモをとっていた参加者たちも大きくうなずいていた。参加者からは「普段からバランスの良い食事をさせているつもりだったが、本日の講義を聞いて何を足せばいいかが分かり、メニューも思い浮かんだ」「水分補給も運動中の取り方、食事中の取り方が違うことに驚いた」といった声が寄せられた。

スープジャーでのおかゆ作りを実演するサーモス株式会社の簑島久男さん

特別協賛のサーモス株式会社からは、真空断熱スープジャーや水筒などの商品が紹介されるとともに、スープジャーを使ったおかゆ作りのデモンストレーション、試食が行われた。熱湯で予熱したスープジャーに材料をすべて入れて約3時間。「本当におかゆになっている!」「おいしい」と歓声が上がった。

スープジャーで作ったおかゆを試食する参加者の皆さん

お楽しみ抽選会では、今セミナーでも使われたサーモスの真空断熱スープジャー、1800mlフレッシュランチボックス、真空断熱タンブラーが各2人、計6人にプレゼントされた。サーモスの商品コーナーでは、スポーツジャグなどを手に取って、どのサイズがわが子に適しているか質問する姿も多く見られた。

坂元先生(前列左から5人目)を囲み、参加者の皆さんでアスレシピポーズ

アスレシピは今後、全国各地でセミナーを開催していく予定だ。

本日の協賛品。写真左から、マルサンアイ「鮮度みそ」、ケンミン「高タンパクめん」「焼きビーフン」、マルサンアイ「調製豆乳」

<特別協賛>サーモス株式会社
<協賛>マルサンアイ株式会社、ケンミン食品株式会社
<協力>神戸酒心館