3食に補食と365日、食事を作るのは大変なことですね。家族の健康を考え、さらに子どもが最高のコンディションで試合を迎えるにはどのメニューにしたらいいのか、頭を悩ませていることと思います。

 では、最高のコンデションで試合を迎えるための食事作りは、何を意識したらいいでしょうか。

1、食品構成をつくる
2、メイン食材を決める
3、補助食材の選定、体調や試合前など考慮
4、調理の工夫
5、調理、完成

となります。

時短・簡単なカボチャとブロッコリーとトマトのココット

 今回は卵をメインとし、作り手も楽で、食べる側もさっと食べられる「カボチャとブロッコリーとトマトのココット」を紹介します。

 卵はアミノ酸スコアの揃う準完全食品です。風邪などウイルス感染予防には、緑黄色野菜を油で調理するのが効果的なので、カロテン含有量が多い緑黄色野菜のトマト、ブロッコリーにマヨネーズを加えました。

 また、成長期の身体を作るために乳製品を加えています。カルシウム豊富な牛乳、チーズで骨を丈夫にし、身長アップや骨強化に努めます。

 「時短」「簡単」を考えたレシピです。メニューに困ったときの副菜としていかがでしょうか。