イベント盛りだくさんな時期になってきました。ライフステージやライフスタイルによってさまざまでしょうが、クリスマス、忘年会、お正月、新年会…など、このシーズンは暴飲暴食になりがちです。

 年に1度のイベントとなると、アスリートでも楽しみたいもの。普段は気を使って食べないようにしている揚げ物、甘いお菓子、ケーキの誘惑もつきまといますね。

 しかし、こんな時だからこそ、自分の身体に入るお料理がどんな風に作られているか、どんなものがどのくらい含まれているのかを知るチャンスでもあります。普段、食事を作ってもらってばかりで、そういったことが分からない選手も、実際に作ってみると、色々なことを発見できるかもしれません。

例えば
・意外と油脂が多く含まれている
・野菜は火を通すと、どれくらいボリュームが減るのか
・代用できるものはないか
など。

 また、健康価値の高いものをプラスするアイデアなども浮かんでくるかもしれません。

 いつも当たり前に出てくる食事に感謝する気持ちを忘れないためにも、このような機会にしてみましょう。

さっぱりとした味わいのヨーグルトパンケーキ

 今回紹介するレシピは「ヨーグルトパンケーキ」です。“罪悪感”のあるケーキも、ヨーグルトを加えることでさっぱりとした味わいになります。

 また、腸内環境を整える乳酸菌が含まれているので、この季節にはぴったりです。

【管理栄養士・新生暁子】