高校でラグビーを頑張っている子どもたち。お弁当のほかに、補食や帰宅後にもしっかり食べさせてあげたい毎日です。

子どもたちがラグビースクール時代からのお友だちと試食会
子どもたちがラグビースクール時代からのお友だちと試食会

仕事や保護者会など予定がある日はバタバタで、母たちは帰宅してから休む間もありません。頑張っても間に合わない時に便利なのではと、今回「アスリートのおかずDELI」をジュニアラグビースクール時代からのお友だちと食べてみました。

Mちゃん、Yくんのお母さん。一番下の息子さんはまだ小学生なので、それぞれのタイミングで温めて食べさせられるのが嬉しいとのこと
Mちゃん、Yくんのお母さん。一番下の息子さんはまだ小学生なので、それぞれのタイミングで温めて食べさせられるのが嬉しいとのこと

3番目のお子さんが息子と同期のお母さん。現在一番上の息子さんが一人暮らしをしているので、送ってあげたいと話していました
3番目のお子さんが息子と同期のお母さん。現在一番上の息子さんが一人暮らしをしているので、送ってあげたいと話していました

皆さんからは、さまざまな意見が飛び出しました。

生野菜が苦手だけど、冷凍食品なら調理済みなので食べやすい
揚げていない酢豚がおいしくて、ご飯がどんぶり2杯いけました
カレー味など色々な味が楽しめて飽きないし、つくねもおいしかった

味がよいのはもちろんのこと、栄養バランスが考えられた「おかずDELI」が冷凍庫にあると思うと、安心感がすごいです。ご飯だけあればOKという気楽さが嬉しいという声もありました。

中学で東京代表として関東大会に出場し、現在は高校ラグビー部で頑張っているYくん
中学で東京代表として関東大会に出場し、現在は高校ラグビー部で頑張っているYくん

Yくんの姉で、高3のMちゃんもラガール。中学で東京代表として全国大会に出場しています
Yくんの姉で、高3のMちゃんもラガール。中学で東京代表として全国大会に出場しています

我が家の次男も「トマトソースが濃すぎることなく、ご飯が進む!」と、ご飯をおかわり。メニューの組み合わせも「体に良さそう! こんなバランスが必要なんだ」と参考になったそうです。

高1の我が家の次男は、レンジから取り出した「おかずDELI」の香りに思わず「おいしそ~」
高1の我が家の次男は、レンジから取り出した「おかずDELI」の香りに思わず「おいしそ~」

「ご飯がすすむー!」とモリモリ食べてくれました
「ご飯がすすむー!」とモリモリ食べてくれました

これからが体作り本番。1回1回の食事をしっかり充実させられる「おかずDELI」を、これからも活用していきたいと思います。

中学で東京代表として関東大会に出場した時の1枚。右端がYくん、左端が次男。3人ともそれぞれの環境で今もラグビーを頑張っています
中学で東京代表として関東大会に出場した時の1枚。右端がYくん、左端が次男。3人ともそれぞれの環境で今もラグビーを頑張っています

【アスレシピ特派員=東京都在住・山崎文恵】

  1. 「アスリートのおかずDELI」
    お求めはコチラから

<アンケート実施中>
ご購入いただいた方に、召し上がってみての感想、ご利用シチュエーションなどのアンケートを行っています。以下のボタンよりぜひご回答ください。

  1. 「おかずDELI」アンケートへ