小学生からトップクラスまでの女子アスリートが良いコンディションを保つための食事と体の情報を伝えるコーナーが、10月6日にスタートします。題して「女子アスリート」。女子アスリートの栄養指導に定評のある公認スポーツ栄養士の佐藤郁子さん、上木明子さんが担当します。

時短テクニックや献立の工夫、食品選びのコツなども発信していきます。お楽しみに!

佐藤郁子(さとう・いくこ) 管理栄養士、公認スポーツ栄養士。2014年に開設された順天堂大学医学部附属順天堂医院・浦安病院の女性アスリート外来にて女子アスリートの栄養指導に携わるかたわら、フリーランスとしてスポーツ栄養の他に特定保健指導、高齢者の介護予防など幅広く活動中。「女性アスリート外来における栄養指導の構築」(https://www.dietitian.or.jp/84/2018/10.html)で公益社団法人日本栄養士会「84セレクション2018」受賞。現場の経験より、2019年12月に女子アスリートの「食事と栄養」(メイツ出版)を監修。

佐藤郁子さん

「運動を頑張っている女子アスリートのみなさんが、良いコンディションを保つために役立つ食事と身体についての情報を発信していきます。日々の食事を負担なく、楽しく管理できる時短テクニックや献立の工夫もあわせてご紹介します」。

上木明子(うえき・あきこ) 管理栄養士 公認スポーツ栄養士。病院での臨床業務や企業での栄養相談、企画開発やサービス運営を経てフリーランスとして独立。2018年より順天堂大学医学部附属順天堂医院・浦安病院の女性アスリート外来にて女子アスリートの栄養指導に携わる。また、アスリートのコンディショニングスキルを生かし、女性や働く世代向け栄養セミナー講師を務める。

上木明子さん

「女子アスリートを多数サポートしてきた経験から、体調不良を予防しパフォーマンスの向上に役立つコツをお伝えします。また、毎日の生活の中で食卓に取り入れやすい簡単レシピや、食品選びのポイントなど、生活に役立つ食情報をご紹介します」。