<夏は枝豆(3)>

今回は枝豆の冷たいスープを紹介します。枝豆を生のままサヤから取り出すことが、手間かもしれません。けれど、おいしいスープを作るためには、少し頑張ってください。時間のある時に、子どもと話をしながらサヤから取り出すのがいいかもしれません。

 

このスープ、ひと口目は少し薄いかなと思うかもしれませんが、その塩加減の方が最後までおいしくいただけます。

次のページレシピはコチラ