<EXPGダンスレッスン(40)>

第40回は、EXPGのインストラクターKEI氏とともに学ぶ、GENERATIONSの「EXPerience Greatness」のサビ振り付け第3回です。最新ダンスのマスターまであと少し! 復習しながら完璧に仕上げていきましょう。【取材=大友陽平、撮影=横山健太】

写真1-9

「EXPerience-」の第3回は「高鳴る胸のまま 一歩ずつ進めば」の部分を学んでいきます! 前回は細かい手の動きもありながら、両手を上げた状態で終わりました。そこから右手→左手の順番に胸に持ってきます(写真1→4)。その時に、下げる方に胸を正対させるように下ろして、ひざも少しずつ曲げるようにします。そこから1度両手を下ろしてダウンします(写真5)。胸から上体を持ち上げて、胸いっぱいに張りましょう(写真6→7)。 そうしたらもう1度両手を下げます(写真8)。「胸のまま」の部分で、そこから背中を上げるような感じでワン→ツー→スリーとだんだんと上体を起こして(写真9→10→11)、フォーのリズムで右手が上、左手が下の形で立ちます(写真12)。

写真10-18

「一歩ずつ~」のところでステップです。細かく左足を踏んでから、右足を前に出します(写真13)。これは、よくダンサーが足を踏み出す時に取り入れるステップです。右足、左足の順番でつま先でステップしましょう(写真14→16)。最後に左足を曲げた状態で、右足を出して(写真17)、両手で後ろの壁をたたくようなイメージで右足を引きます(写真18)。 前半は胸を中心とした動きに注意して、後半は最後のステップの部分もそうですが、うまく曲のリズムに乗ることを心掛けていきましょう!

◆KEI(ケイ) 長崎県出身。これまでLead、D-LITEらのバックダンサーを務め、加藤ミリヤ、w-inds.らのミュージックビデオに出演するなど、マルチな才能で活躍。三代目J SOUL BROTHERSの振り付けをはじめ、日本テレビ系ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の朝礼ダンスの振り付けや演出も担当。現在はEXPG STUDIO TOKYOに勤務。