ちょうどこの原稿を書いている最中に、「高野豆腐が品薄になっている」という報道がありました。案の定、テレビ番組で取り上げられたことがきっかけだったようです。

毎回、何かしらの食材をとりあげて「○○が良い!」とする番組がありますが、私たち視聴者が大事なことは「何が良いのか」を理解しながら見ることです。そうすれば、それが自分にとって必要な食材かどうかも分かりますし、そもそも本当に良いのかどうかも分かります。

スポーツ栄養学においても言えることですが、ある1つの研究で出たデータが、万人に当てはまるわけではありません。言い換えれば、最新の研究で分かったと伝えられていることが、1つのデータの結果だけでは十分でないということも、おのずと気付くでしょう。選手にもよく言っていますが、「メディアが伝えているから良い! ではなく、何を伝えているのかを確認すること」が重要です。

ミネラルがたっぷりとれる「高野豆腐のとろとろ卵あん」

さて今回は、そんな話題の高野豆腐のレシピ「高野豆腐のとろとろ卵あん」を紹介します。

原材料は豆腐、つまり大豆ですが、水分がない分、栄養素がぎゅっと詰まっており、特に鉄とカルシウムがとりやすいため、スポーツ選手にはうれしい食材です。しかも安い! 

今回は卵のあんをかけて、高野豆腐特有のぱさつきを抑え、ミネラルがとれるレシピとしました。寒いこの時期にぜひお試しください。

管理栄養士・川端理香