【質問】やっこ、46歳女性・神奈川県

毎回、石村先生のセミナーに出ています。中学2年の息子はラグビーをやっています(165cm、65kg)。毎回、先生がおっしゃっている「一番大切なことはバランス」を頑張って実践していますが、乳製品がうまくとれません。朝はヨーグルトに、バナナ半分、プルーンとリンゴをトッピング。昼は、ヨーグルトドリンクをとっていますが、夜が難しいです。「チーズは、乳製品にならない」と先生が言われていたので、ヨーグルトを摂らせたいと思いますが、晩御飯とフルーツを食べたら、ヨーグルトは食べられないようです。ようやく成長期がきて、ぐんぐん伸びるようになりました。

【回答】管理栄養士・石村智子さん

食事の基本の形を毎日実践されていることはとても素晴らしいことです。チーズも乳製品ですが、種類によっては脂肪分や塩分の高いものがあるので、基本的には牛乳やヨーグルトから摂りましょうと言う意味で、お伝えしていました。夕食にヨーグルトや牛乳がそのままでは摂れないようでしたら、料理に牛乳やチーズを使用したり、果物をヨーグルトであえたり、果物と牛乳のスムージーをお風呂上がりに飲むなどの工夫をしてみてください。また、チーズそのものをサラダなどに加える日があっても良いと思います。背が伸びているようなので、その時期を逃さないよう栄養を入れて、しっかり伸ばしていきましょう。

カルシウム強化ロールキャベツ