【質問】coodoh、46歳女性・青森県

競泳をやっている小学6年の息子はやせ型(145cm、31kg)です。食事は、朝食がご飯150g、卵1個、イワシ水煮50g、野菜入りのみそ汁、果物、ヨーグルト。昼は給食。練習前に間食でご飯200g、みそ汁、肉50g。夕飯にご飯150g、肉100g、野菜を食べています。コーチから、この食事では体が重くなるため、練習前の食事を見直し、バナナ2本とドリンク(オレンジジュースなど)にするようアドバイスを受けましたが、体重減少が気になり迷っています。練習前の効果的な間食のとり方を知りたいです。平日の練習量は約1時間、25mハードで3キロ泳いでいます。

【回答】管理栄養士・石村智子さん

一般的に、成長期の小学校高学年男子の場合、ご飯量の目安は1食あたり220g(茶碗1.5杯分)です。息子さんはやせ気味とのことですが、体重減少があるのでしたら消費エネルギーに対して摂取エネルギーが不足していると考えられます。運動前の補食のポイントはエネルギー補給と消化の良いものを選ぶことです。ご飯なら白米、パンなら食パンやフランスパン、バナナやリンゴなどの果物などを選ぶと良いでしょう。

脂質の多い肉や調理法を避ける、みそ汁の具は海藻やゴボウなど食物繊維の多いものは使わない、食事が終わってから練習時間までに3時間以上ある、などのポイントを押さえ、練習前までに胃に残っていなければ問題ないと思われます。しかし、補食をとってから練習時間までに3時間以上ない場合は、消化の良いものを選んだ方がベターという意味のアドバイスではないでしょうか。また、練習前以外の食事量を充実させて、体重減少にならないようしていきましょう。

豆腐とイモのもちもちチヂミ