【質問】3BOUZUママ、44歳女性・宮城県

硬式野球に励む高校1年生の息子(170cm、62kg)のために、毎日バランスの良いお弁当や補食を心がけています。果物や100%ジュースを入れたいのですが、果物があまり好きではありません。菓子パンやスイーツ、ミルクティーやカフェオレなど甘いものを好みます。果物も食べてほしいのですが…何か良い方法はありませんか?

【回答】管理栄養士・石村智子さん

種類にもよりますが、果物にはビタミンC・B群・Eなどのビタミン、カリウム・マグネシウム・鉄などのミネラル、食物繊維などアスリートが摂りたい栄養素が含まれています。例えば、バナナは消化もよく、運動前・中・後のエネルギー補給としても向いています。高校生の息子さんと一緒に、アスリートにとっての食事の大切さや食事の基本の形を学んではいかがでしょうか。実際に、プロになったアスリートも、高校生の時に理由を知って克服した食材があります。

牛乳が苦手で、香り付けにミルクティーやカフェオレにすることは良いと思いますが、アスリートの補食として菓子パンやスイーツより、サンドイッチや果物の方が良いことが理解できると思います。そうは言っても、苦手なものを克服することは簡単ではないでしょう。最初は食べられる種類の果物から少しずつトライしたり、無糖ヨーグルトにジャムやフルーツソースをトッピングしたり、バナナケーキやミカンゼリーやスムージー、またカレーにすりおろしたリンゴやバナナを入れて煮込んだり…果物が好きになるよう工夫してみてくださいね。

手軽に作れるフルーツヨーグルト