【質問】バドマネ、16歳女性・埼玉県

だんだん寒くなって、ケガをしやすくなる時期なので、ケガ予防となる、タンパク質を多く摂れるメニューを教えてください。

【回答】管理栄養士・乳井美和子さん、小高鏡子さん

ケガ予防に必要なのは、強い衝撃に耐える丈夫な体作りと疲労回復のケアです。筋力を増強するタンパク質、骨強化のカルシウム、そして抗酸化力を高めるビタミンA、ビタミンCを積極的に摂取してケガを防ぎましょう。ビタミンCには、骨と筋肉を強く、しなやかに動かす際に支えているコラーゲンの材料にもなります。また、気温がさらに下がるこれからの季節では、血流を良くするためにお風呂に浸かって体をほぐしたり、温かい飲み物を飲むなど、体を冷やさないよう工夫することも大切です。生活習慣の中にも、ケガ予防ができます。