【質問】すみと、44歳女性・千葉県

ケガをしたとき、親の方がおろおろしてしまうことが多いです。早く治す食事や、子どもへの声がけなどメンタル面のフォローで注意すること(絶対言ってはいけないワードなど)があれば、教えてください(中2、女子、ハンドボール)。

【回答】管理栄養士・園部裕美さん

メンタル面に関して、私は専門でないので何とも言えませんが、中学2年生ともなれば、本人も色々考えているかと思いますので、親は何も言わずに見守るのも選択肢の1つだと思いますよ。ケガを早く治すためには、肉や魚でしっかりタンパク質と鉄分をとりましょう。プラスビタミンCを多く含む野菜や果物は、鉄の吸収率を高めてくれるので、組み合わせるのがオススメです。また、青魚に含まれるオメガ3系の油は炎症を抑える働きがあるのでケガなどに有効です。

(2018年4月掲載分を再掲)