【質問】おけいはん、33歳女性・滋賀県

小学生の息子がスポ少で柔道をしており、週末になると出稽古や試合などで朝早くから夕方までチームメイトと汗を流しています。保護者として子どもたちのためにできることはないか、日々考えているのですが、これから寒い時期になり、お弁当が冷えておにぎりも冷たく、食欲が低下する子どもが増えます。柔道は真冬でも裸足なので尚更です。

そこで、お昼に炊き出しのようにみそ汁やシチューなどのスープを振る舞うのはどうかと考えましたが、試合や練習の合間の昼休憩にスープを飲むことは良いことなのでしょうか。具材は根菜類などは消化に時間がかかるのでダメなどは分かりますが、逆に入れると良い具材などあれば教えてください。選手は、小学1年~6年の男女で他チームに比べて小さく、細い男女ばかりで食が細いと保護者の皆さんが悩んでいますが、県1位~3位と活躍しています。ケガの予防にもつながるとうれしいです。

【回答】管理栄養士・新生暁子さん

お弁当が冷えるとのことですが、今は保温できるお弁当ジャーもたくさん出ています。保温ボトルにお湯を入れて、インスタントのスープや、自家製のみそ玉でみそ汁を飲んでもOKです。冬場のお弁当対策はいろいろあります。炊き出しができる場所であれば、みそ汁やシチューを振る舞ってもいいと思います。休憩中にスープを飲むことは、気分転換になり、リラックスできます。ニンジンや大根など消化の良いものや、ジャガイモなど糖質の高い具材がいいでしょう。