換気扇のフィルターや換気口の掃除は、ついつい面倒くさくて後回しにしたり、放置したままになっている、という人も多いのでは? しかし換気口や換気口フィルターの汚れや目詰まりは、部屋の空気が汚れてしまう原因にもなるので注意が必要です。

フィルター専門店「フィルターコム」を運営する日本住材が、1111人の主婦/主夫を対象に「家庭の掃除に関する調査」を行ったところ、日頃から気をつけて掃除をしている場所のトップは「リビング周辺」(60.0%)で、次いで「キッチン周り」(58.8%)、「トイレ」(54.2%)、「浴室」(48.6%)などが上位に。それらの場所の掃除頻度は「週2~3回程度」(35.5%)との回答が最も多く、以下は「毎日」(29.1%)、「週1回程度」(22.4%)、「週1回未満」(13.0%)と続きました。

フィルターコム調べ

一方、面倒だと感じる場所は、「網戸」(54.4%)、「換気扇などのフィルター」(49.5%)、「換気口」(48.3%)がトップ3。掃除に時間が掛かってしまうような場所や、汚れが溜まりやすいような場所は、面倒だと感じる方が多いようです。

フィルターコム調べ

換気口の掃除頻度は、「年1回未満」(44.6%)との回答が最多。また、換気口のフィルター交換の頻度については、46.0%の人が「交換したことがない」と回答しています。

フィルターコム調べ

換気口や換気口フィルターが汚れていると、換気が正常にできず、掃除をしても部屋の空気がホコリっぽいままになってしまうおそれがあります。さらに、空気が汚いままの状態で放置していると、カビなどの空気を汚す物質が発生し、皮膚炎や結膜炎などのアレルギー症状を引き起こしてしまう可能性も。できるだけこまめに掃除・交換をするようにしましょう。