子どもたちを公園など自然の多い場所で遊ばせる際には「虫刺され」が心配になりますよね。虫除け対策に用いる「虫除けスプレー」などのアイテムについて、多くの親が「配合成分」を気にしていることが、​アース製薬の調査でわかりました。

調査対象となったのは小学生以下の子どもをもつ全国の20~40代女性500人。このうち9割以上が「夏休みに子どもに自然と触れ合う機会を与えたい」と回答しています。

アース製薬調べ

日頃から子どもの虫除け対策をしているという親は52.2%と半数以上。使用しているアイテムは、「虫除けスプレー」(88.9%)が圧倒的に多く、次いで「虫除けシート」(24.9%)、「電気蚊取り線香」(15.3%)と続きました。

アース製薬調べ

虫除けアイテムを選ぶ際に「配合成分」を気にすると回答した親は81.6%。子どもの肌にも安全・安心な成分を使用しているアイテムを選びたいと考える親が多いようです。また、7割以上の親が「どのような害虫に効果があるか確認する」と回答しています。虫除けアイテムは商品によって効果を発揮する害虫が異なるため、使うシーンや目的ごとに使い分けましょう。

アース製薬調べ