おいしい料理や食材は全国津々浦々にありますが、その中でも特に食べ物のおいしい都道府県ランキングが発表されました。

この調査は、消費者の動向を調査分析しているBMFTが、20~69歳男女2560人を対象に行いました。

食べ物全体の「料理・食材」がおいしい都道府県について、全国ランキングでは「北海道」がダントツ1位に。2位以下は、福岡県、大阪府、新潟県、石川県となりました。

また各都道府県の居住者による選考でも、北海道と福岡県がトップ2でしたが、3位以下は石川県、高知県、山形県の順。全国ランキングでは10位圏外だった高知県と山形県のほか、大分県、 岩手県、秋田県も居住者の選好ではトップ10入りしており、まだ全国的には広がっていないおいしいものがあることが予感される結果となりました。

「料理・食材」がおいしい都道府県(BMFT調べ)

食材別のランキングをみると、「果物」がおいしいトップは「山梨県」。具体的には「ぶどう」と「桃」が全国のトップで、「梨」も鳥取県に次いで2位でした。

「野菜」がおいしいトップは「北海道」で、「じゃがいも」「たまねぎ」が全国1位。2位は「長野県」で、「キャベツ」「レタス」が全国1位でした。

「肉・乳製品」がおいしいのは「北海道」がダントツ1位。肉よりも牛乳、ヨーグルト、チーズといった乳製品が人気です。牛肉のランキングでは1位が三重県、2位が兵庫県でした。

「魚貝・水産物」の1位も「北海道」で、カニ、エビ、いか、ほたてがいずれもトップです。2位以下は石川県、富山県、青森県、宮城県、静岡県、福井県と続きました。

「果物」「野菜」「肉・乳製品」「魚貝・水産物」がおいしい都道府県(BMFT調べ)

「お米」がおいしいのは圧倒的に「新潟県」。2位以下は秋田県、北海道、山形県、宮城県の順となりました。

「お米」がおいしい都道府県(BMFT調べ)

「日本酒」も「新潟県」がダントツ1位。2位以下は秋田県、兵庫県、山形県、京都府、石川県となりました。

「日本酒」がおいしい都道府県(BMFT調べ)