チーズは好きな乳製品ランキングでも上位にあがる人気の高い食べ物ですが、チーズ好きが多い都道府県の1位は「新潟県」となりました。

楽天が全国の10~80代の男女4700人を対象にした調査で、好きな乳製品ランキングは1位「チーズ」、2位「ヨーグルト」、3位「牛乳」の順となりました。

楽天調べ

チーズが好きと回答した人が多かった都道府県のトップ3は「新潟県」「秋田県」「山口県」。少し意外な気もしますが、3県の共通点はチーズと同じ発酵食品である日本酒の産地だということ。日本酒好きはチーズも好きになる確率が高い? のかもしれませんね。

好きなチーズの種類は「プロセスチーズ」が最も多く、次いで「カマンベールチーズ」「モッツァレラチーズ」と続きます。

都道府県別に見ると、多くの県で「プロセスチーズ」が人気でしたが、山形県、富山県、山口県、愛媛県においては「カマンベールチーズ」の人気が最も高くなっています。

チーズに合うと思う料理ランキングは「ハンバーグ」「ハンバーガー」「パスタ」がトップ3でしたが、それ以外にも日本の食べ物と一緒にチーズを食べるという人も。その組み合わせは「チーズにノリをまく」「たくあんの薫製(いぶりがっこ)にチーズを乗せたもの」「なすびにのせて焼く」「チーズとキュウリのノリ巻」「漬物とあわせる」「油揚げにチーズ」「ワサビをつける」など、バラエティー豊かな回答が寄せられました。