<ママ特派員・サポーターから>

赤身のひき肉は脂肪分が少ないためカロリーが低く、普通のひき肉の半分程度しかありません。さらに肉のつなぎをオートミールにして、ビタミンやミネラルをプラスしています。

ソースにはニンニクの香りをつけ、食欲を促進します。

オートミール赤身ハンバーグ

材料(2人分)
豚赤身ひき肉…200g
オートミール…30g
タマネギ…1/2個
卵…1個
マヨネーズ…大さじ1
塩、コショウ…各適量
ナツメグ…少々
ローリエ…2枚
オリーブ油…大さじ2
ケチャップ…大さじ4
焼肉のタレ、しょうゆ…各適量
ニンニク(薄切り)…2枚

作り方
❶タマネギはみじん切りにする。オートミールにひたひた程度の水を加え、2~3分ふやかす。
❷ボウルにひき肉と①のタマネギ、卵、ふやかしたオートミールを入れ、味付けにナツメグと塩、コショウを加えてこねる。
❸粘りけが出たら形を整え、オリーブ油を熱したフライパンに入れる。上にローリエを乗せてふたをし、中火で3分、弱火にして中まで火が通るまで焼く。
❹ハンバーグを取り出し、フライパンに残った肉汁でソースを作る。ニンニクの薄切りを入れて炒め、きつね色になったらケチャップ、焼肉のタレ、しょうゆを加えて煮詰める。
❹器に付け合わせの野菜とともにハンバーグを盛り、ソースをかける。

【アスレシピサポーター=長野由香】