<ママ特派員・サポーターから>

私の住む地域では緊急事態宣言が出て、サポートする選手の大会が延期になりました。大会延期や中止、無観客試合など、皆さん悔しい気持ちでいっぱいだと思います。でも今は踏ん張りどころ。今できることにベストを尽くして乗り切っていきたいですね。

今日はそんなステイホームのアスリート、ジュニアアスリートの食卓にピッタリなご飯のお供を紹介します。

きっかけは、先日購入したシイタケがとても肉厚で軸も太く、ロスなく軸まで使い切りたかったことからです。

シイタケの軸、もったいないなぁと思いながら捨てていませんか? いつもは捨てている軸が、おいしいご飯のお供になります。材料に水を使用していないので、おにぎりの具としても最適ですよ。

シイタケの軸、ツナ、じゃこのご飯のお供

材料(4人分)
シイタケの軸…7~8本
ツナ缶…1缶
ちりめんじゃこ…10g(片手のひらに乗る程度)
だしパック(袋入りだし粉)…少々
塩昆布…5g程度
すりゴマ…少々
酒…大さじ2
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ1
しょうゆ…大さじ2
ラー油…少々

作り方
❶シイタケの軸は細かく切る。

❷だしパックの袋を破き、使う分だけ取り出す(量は好みで調整ください)。

❸材料をすべて鍋に入れ、中~弱火で煮詰める。
❹仕上げにすりゴマ、ラー油を入れる。

シイタケやマイタケなどのキノコ類に含まれるビタミンDは、カルシウムが骨に吸収される時にスイッチのように働きます。

日光に当たることで体内でも生成されますが、室内競技の選手などは、キノコ類や干し野菜をカルシウムを含む食品と一緒に食べることで、骨を強く保つことができます。

特にジュニアの選手は、丈夫な骨を作るためにもぜひ積極的に摂ってほしいと思います。

切り干し大根の煮物に加えても、とても美味でした

【ママ特派員=大阪府在住・石井ゆかり】

ママ特派員・サポーター考案のレシピが本になりました。スポーツを頑張る子どもや家族のための、作りやすいレシピが満載です。詳細、お求めはコチラから。