<ママ特派員・サポーターから>

手軽に作れて、あらかじめ作っておくこともできるちらし寿司は、普段のご飯にはもちろん、パーティーなどのおもてなしにもぴったり。トッピングの具材を工夫すれば、お子さま向けにも、豪華なメニューにもなるので、便利なメニューですね。

でも寒い時期にはちょっと…という方は、蒸し寿司にしてはいかがでしょうか?

今回紹介するのは、ビタミンB1やタウリン、葉酸や亜鉛などの栄養が豊富なホタテを使った蒸し寿司です。

ビタミンB1は糖の代謝を促す働きがあり、タウリンにはコレステロールや中性脂肪を減らす効果が期待できます。低エネルギーで高タンパクなので、体重が気になるアスリートの強い味方でもあります。

ビタミンB群やタウリン、葉酸などは水に溶けだす水溶性ビタミンなので、栄養素を無駄なく摂取できる蒸し寿司で、おいしく食べて元気になりましょう。

ホタテの蒸し寿司

材料(2人分)
ちらし寿司…2人分
ホタテ(刺身用)…100g

<漬けダレ>
しょうゆ、みりん、酒…各大さじ1
キヌサヤ…10枚
卵…2個

<調味料>
酒…小さじ2
砂糖…小さじ1
塩…少々

<トッピング用>
イクラ…100g
ノリ、ゴマ、シソなど(好みで)…各適量

作り方
❶いつも通りにちらし寿司を作り、冷ましておく。
❷ホタテは大きければ半分に切り、漬けダレに漬ける。
❸卵に調味料を入れてよく混ぜ、薄焼きにして錦糸卵を作る。
❹キヌサヤは洗って筋を取り、斜め切りにする。
❺寿司の上に錦糸卵をちらし、蒸気の上がった蒸し器で5分蒸す。
❻⑤にホタテとキヌサヤを乗せて3分蒸し、取り出してイクラを飾る。好みで、ノリやゴマ、刻んだシソなどをかける。

パーティーの時には蒸す前まで作っておいて、食べる前に蒸しあげればOK。温かくてふんわり優しい蒸し寿司、ぜひお試しください。

【アスレシピサポーター=Miwa】