<ママ特派員・サポーターから>

温かい汁物がおいしい季節です。皆さんのご家庭ではどんな汁物が人気ですか?

具だくさんの汁物は「栄養たっぷり」なだけでなく「体を温め免疫力アップ」「ケガ防止」「冬場の隠れ脱水対策」「心もホッと温まる」など嬉しいことだらけ。寒い中の練習や試合には、保温ジャーに入れて行けば何よりのごちそうになりそうですね。

我が家でリクエストが多い豚汁は、数回分をまとめて作ります。おいしく作るにはちょっとしたコツがありますので紹介します。

(1)サトイモ以外の野菜は皮のまま使います。そうすることで栄養アップしながら、素材の味もはっきりします。大きめの乱切りにすると、1つ1つの味や食感がさらに楽しめます。

(2)ゴボウはタワシなどで土を落とし、アク抜きせずに使います。良く炒めることでうま味と風味が増します。

(3)最初に濃いみそ味で具材に火を通します。そうすることで、しっかり味がつきます。2回目のみそで風味をつけます。

翌日以降の分は作り方の③で取り分け、食べる時に④の調理をします。冷蔵庫内で場所を取らずに保存でき、みその風味も抜けません。

豚汁

材料(分量はご家庭ごとに調整してください)
ゴマ油
みそ
ゴボウ(長めの乱切り)
昆布(水につけておく)
青み野菜(細ネギ、ニラ、春菊など。小口切り)

具材A(野菜は乱切り)
大根
ニンジン
サトイモ
豚肉
コンニャク(手でちぎり、塩でもんで下ゆで)

具材B(一口大に切る)
白菜
ネギ
厚揚げ
シイタケ

作り方
❶ゴマ油でゴボウをよく炒める。

❷具材Aを加えて炒める。
❸具材Bを加えて軽く炒め、半量のみそと昆布をつけておいた水を材料の半分ほどの深さまで入れ、ふたをして煮る。

我が家では2種類のみそを使っています

❹根菜に火が通ったら水適量と残りのみそを足し、沸騰直前まで温めて味を調える。

❺器に盛り、細ネギ、ニラなどの青みをのせます。私のおすすめは春菊です。

【ママ特派員=福岡県在住・松尾光恵】