<ママ特派員・サポーターから>

暑い日でも食が進む「生春巻き冷麺」を紹介します。1つずつラップで包めば、お弁当に持って行くこともできます。

生春巻き冷麺

材料
生春巻きの皮
中華麺(ゆでて水で洗い、水けをきってゴマ油と塩コショウをまぶしておく)
ニンジン(千切り)
蒸し鶏(薄切り)
錦糸卵
キュウリ(ピーラーで薄切り)
エビ(ゆでて厚みを半分に切る)
サニーレタス…各適量

<タレ>
ゴマドレッシング、ポン酢…各適量

タレのドレッシングとポン酢は、甘めがおすすめです

作り方
❶ライスペーパーを水でぬらし、ぬらしてしっかり絞ったキッチンペーパーの上に置く。
❷①に好みの具材と中華麺を置き、左右をたたんで手前からすき間のないように巻いていく。途中でエビをきれいに見えるように置き、巻く。
❸食べやすく切って器に盛り、ゴマドレッシングとポン酢を混ぜ合わせたタレを添える。

【ママ特派員=大阪府在住・池浦詠子】