<ママ特派員・サポーターから>

今年に入り、息子の競泳の試合がありました。今回は試合の時に持って行った補食バッグの中身を紹介します。

今回は朝8時半から予選がスタートし、午後3時半から決勝という流れでした。午前と午後に3レースずつ、土曜・日曜を合わせて12レースというハードな内容でしたが、会場が家から車で10分の距離だったため、試合の合間に帰宅し、昼食や昼寝をとることができました。

そのような条件だったので、それほどたくさんの補食は持参しませんでしたが、写真は午前の試合のために用意したものです。このほかにスポーツドリンクと水も持って行きました。

写真左からランチョンミートのおにぎらず、バナナ、リンゴとマンゴーのフルーツソース、チョコレート味ミルク(常温保存可)、ドライあんず、ミックスナッツ。おにぎらずの具は、焼いたランチョンミートに照り焼きソースで味をつけています

写真上から焼きイモ、ホットケーキミックスマフィン、チョコレート味ミルク(常温保存可)、バナナ、プロテイン入りバー。マフィンはホットケーキミックスにソーセージ、コーン、インゲン豆を混ぜて焼いた食事系マフィンです

競泳の試合では1日に何レースも行うため、一度にたくさんの食事をとることができません。合間にちょこちょこと食べられるよう、小さな補食を数種類、保冷バッグに詰めて持たせています。

【ママ特派員=アメリカ在住・本多成子】